この講座を学ぶことで得られる効果


いきなりEPC契約を英文で読み始めても、そのあまりのボリュームと内容の難しさに挫折してしまいがちです。
これは、FIDICなどの和訳されたものを読んでも同様です。なぜそのようなことが起こるのでしょうか?
それは、EPC契約は分量が多く、最初から細かい知識を詰め込もうとしてもなかなか理解できないからです。また、そもそも内容が難しいので、和訳を読んでも意味を掴みにくいことにも原因があります。

そこでこの講座では、英文でEPC契約を読み始める前に
①契約の全体像(流れと関係当事者)
②契約を読む際に持っておくと頭の中を整理しやすくなる3つ視点、そして
③各視点において最初に押さえておきたい重要事項
日本語知識ゼロの人に向けて解説します。

これにより、EPC業界の新入社員や他業界から転職してきた人が早めに理解しておくべき事項を短時間で押さえることができます。そして、その後、各条文について詳しく学んでいくと、理解しやすくなります。



一見遠回りのように思えるかもしれませんが、この「最初に日本語で全体を短時間で押さえる」という方法が、結果的には最も効率的に理解できるようになります。



なお、講義で使う資料は約150頁からなるカラーのパワーポイントです。こちらは編集はできませんが、印刷していただけますので、そちらをダウンロード+印刷してご利用ください。もちろん、この資料は受講可能期間である2ケ月を過ぎてもご利用いただけます。


いますぐ始めよう!

(受講可能期間:購入後2ケ月)

なお、銀行口座へのお振込みをご希望の方は、
本郷塾のホームページのお問合せからご連絡ください。
お振込先などのお手続きについてこちらからご連絡差し上げます。


¥29,800

EPC契約の基礎